専業主婦の私はお小遣い5000円。使いみち内訳と足りない項目を公開。美容や衣服にかけるお金もやりくり

専業主婦のお小遣い額は家庭によってバラバラです。

  • 家計の残りを貰う
  • 必要経費を抜いて1万円
  • 夫婦平等に3万円ずつ
  • 5000円(私)

「足りるからこの額で充分」と思う主婦もいれば「やりくりがきびしい…」との声も。

必要経費に何を含めるかによっても違いが大きそうです。

5000円を貰うことになり内訳が気になる主婦の方(もしくは奥さまに5000円渡そうとしている方)、なんとなく興味をお持ちの方のために

必要経費と内訳、やりくりを公開!

参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

主婦のお小遣い 必要経費とは?

雑誌や趣味用品など、プライベートな買い物をお小遣いで払うのは納得できます。

必要経費とは何を含めるのでしょうか?

ランチ代 交際費 被服費 美容費

この4つが必要経費として物議を醸す部分!

私の場合はほとんどお小遣いです。

専業主婦のランチ代。子供がいる場合は?

働く女性なら必要だと思いますが、専業主婦で子供は1歳の私はランチ外食不要です。

1人で子供を見ながら自分も食べて子供に食べさせて…

お店なので色々気を遣うし、主人が一緒じゃないとキツイです。その時は外食費に含めます。

ランチするママ友がいないのも大きな要因なので、友達多いママには必要経費だと思います。

おしゃべりはストレス発散のキーポイントですし、大人が2人というだけで心理負担が減るのです。

家計を圧迫してまで通うものではありませんが、ママ友のお誘いがあれば旦那さんに交渉して良い部分ではないでしょうか?

専業主婦の交際費 遊びに行くのは何回?

ここは友人のレベルによると思います。

わたしは大学生の友人しかいないので必然的に安めのお店でごはん。3ヶ月に1回程度。

1000円くらいなのでお小遣いから出します。

年齢にによっては1回で数千円かかるでしょうし、わたしのようなケースも稀だと思うので、ここは家計費でお願いしてもいいのではないでしょうか?世の旦那様がた。

お付き合いは大切なことです!

専業主婦のお洋服代 買う頻度は?

本当に気に入っている服しか着る気がしないので、買うのは年に10着未満(アウター含む)。

ユニクロやGUのセール、クーポンを活用するのですごく安く買えてます。

母の日やクリスマス、普段の感謝という名目で服のプレゼントを貰うことが多いのでぼろぼろの服を着るような事態はありません。

そもそもユニクロが好きなんです。体型に合うのが1番の理由なので、安さよりも自分に合うかを重視するべきだと思います。

安物は発色や作りが悪いものも多く、30代になったら格好悪くて着られないな…と感じる服もたくさん。

いつまでもお金をかけずに綺麗を保てるように人間はできていません。

必要経費まで我慢してはいけないです。謙虚なのは素敵ですが、専業主婦だからと言いにくい方もいるはず。

専業主婦の美容費

美容院は年に5回、カットのみ。ヘアカラーはヘナトリートメントをするので不要。

1回5000ほどなので、お小遣いから出します。この月はまるまるなくなります!

ネイルはセルフネイルです。

メイクは毎日しますし一式揃えていますが、ドラッグストアで買える優秀コスメを使うので安めです。毎月なくなるもんじゃないのでね。

化粧水はなし、ワセリンローションを全身に塗って月600円。クレンジングはオリーブオイル(超おすすめ)なので、食費で買った分から使ってます。

洗顔やシャンプー類は家計費です!

専業主婦のお小遣い うちわけ

  • ワセリンローション 700円
  • 子供とピクニック 500~1000円
  • ※なくなったコスメ ~1000円
  • ※友人とごはん 1000円
  • ※服 1着4000円まで
  • ※美容院 5000円

必ず使うものが2つしかない!!

書き出してびっくりしました。

※印は3ヶ月に1回程度です。

服も本当に欲しければ4000円出しますが、メルカリで買うことも多いので500円の服も。

気に入ってる服しかないのでコーディネートの時間もかからないし、平日は汚れても惜しくないかわいい服。休日お出かけはデートも兼ねてるのでオシャレ着。

たまにはお菓子やアイスを買うこともあります。

いろんなことを我慢してこの値段ではなく、5000円で充分なのです。

本当に必要なものは買いますが、嗜好品は吟味して選んだ方が楽しい!

SNSでいい口コミを見るたびに欲しくはなります、物欲はありありです。

ですが、現代で物をどんどん買ってもキリがないので…

溢れかえる物より、心豊かに過ごせる方法が欲しいです。

手作りパック 市販より良かった

フランス人の美容生活が書かれた本で読んだのですが、手作りパックは安くてキレイになれるそうです。

高いの買わなくてもツヤ肌に、お小遣いを他に回したい方の参考になりますように。

実際にやってみたところ、鼻の黒ずみがだいぶ取れました!

肌もつるつるでしっとり。

卵黄1つ オリーブオイル小匙2を混ぜて、顔にパック。

5~10分でよくすすぎ流してください。

髪のトリートメントにも使えます!

シャンプー前に塗ってくださいね。

本当に効果を感じたので、ぜひやってみてください。

また、オリーブオイルでクレンジングをすると市販品より滑らかに落ちるのでおすすめです。

まとめ

わたしはたまたま、友人が少なく年齢層も低いことから交際費がかかりません。趣味は読書で週に5冊読みますが図書館で取り寄せて借ります。

個人的にお金のかからない読書生活が充実しすぎているだけで、友達が多い主婦もたくさんいますよね。

うちわけや用途を書いてみて、やはり交際費は家計に無理がない程度に、融通を効かせてもらうべきだと感じました。

視野も広がってストレス発散になりますし、質のよい友達は人生の充実度を大きく向上させるという研究データもあります。

ほしいものはたくさんありますが必要なものを考えて、お互いに楽しい使い道ができるといいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました