名もなき家事に気づいて欲しいなら、絶対にやったらダメ。名もないから忘れられるのだ

家事の大変さに名もなき家事が挙げられますね。

「名もなき家事」30項目リストがモヤモヤする!専業主婦にも負担です
「名もなき家事」の30項目とランキングについて、主婦目線で体験談を交じえながら書いています。これは広く知ってほしい事柄だと思い記事にしました!

この「ミカコライフ」さんは、名もなき家事を30個も見つけています。

主婦全員が本気で数えたら、実際にはもっとあるはずです。

大まかな手伝いをしただけで家事を分担したと見なされないのは、この雑用が溜まりに溜まって時間や労力を奪っていくから。

1つの家事は、前後にも家事が埋まっているものです。

スポンサーリンク

皿洗い風呂掃除も、洗って終わりではない 名もなき家事

女性が旦那さんに「お皿洗って」と頼んだとしましょう。

ただ単にお皿を洗う。

本来、お皿洗いは前後にも家事が繋がっています。

  • お皿をキッチンに運ぶ 
  • なるべく早く水にさらす
  • 拭いてしまう(やる家庭は)

女性側が料理中の空いた時間に、フライパン等の大物を洗っているケースも多い。

既に負担は減っていたりします。

ただし、料理を自分でしないと気づけない洗い物もあります。

炊飯器の中身を冷蔵庫に移して洗う、魚焼きグリルを出して洗うなど最後までやるには女性側の指示が必要になることも。 

毎日洗い物担当なら慣れてきますが、偶発的に手伝うくらいではやりきってない部分は否めないでしょうね。

わざわざ指摘せず、残りを自分でやる女性の話も聞きます。

それが優しさからくるなら、個人的には言った方がお互いのためだと思いますよ。

やらなきゃ分からない、忘れてしまう名もなき家事

では何故名もなき家事に気づいてくれないのか。大変さも認めてくれないのか。

毎日最初から最後まで、名もなき家事を含めてやらないと忘れるし気づけないからです。

私は旦那がやる係が決まっているので、基本的には手を出しません。

私の係

  • 夕食を作る
  • 食卓に全て配膳する
  • 食器を片付ける
  • 食器を洗う
  • 汚れたキッチンを掃除する
  • ふきんを洗う

ここまでがルーティンです。

夕食の配膳まで、旦那の係は子供を見ること。

スマホに夢中になって料理中にまとわりつかれたら困るので、こっちに来たらハッキリ言います。

「料理中だから危ないよ」

こっちにおいでーと声だけかける場合は「迎えにきて」ともう一声。

娘が火傷して死ぬより良いでしょう。

素直に聞き入れて欲しいので、言い方と声色はちゃんと工夫します。

イライラや焦りをぶつけません。それは2回目の呼びかけからで充分。

私が食器を洗うところから、旦那はお風呂掃除に移ります。

お風呂掃除と言っても、名もなき家事は色々とあるはずです。

排水溝の髪の毛をとったり(おそらく私の髪が9割)、赤カビが気になれば擦ったりカビキラーをかけたり。

残念ながら、お風呂掃除の名もなき家事はこれしか思いつきません。

やってないから。

2年ほど前は私の仕事でしたが、妊娠を機に辞めました。

多分、ひとえに洗うといっても浴槽だけでなく、壁や床、椅子の裏も丁寧にやってくれているから綺麗が保たれるのでしょう。

本当に感謝していますが、私の仕事だった経験があるから気づいて感謝できるだけです。

全く経験のない家事、特に偶発的にやるだけの家事では、感謝はしても本当の労力までは気づけないと思います。

旦那も、私の皿洗いについて名もなき家事まで知っています。

だからこそ毎日ありがとうと言うし「今日は無理しないでいいよ」の声がけがベストタイミングです。

ただ言うだけの「無理しないでいいよ」は、明日の私に仕事を送り込むだけだと分かっているので言いません。

よほど私が疲れていて、代われる時に言ってくれます。

毎日自分で掃除して、汚れてきた部分を見て気づくのが名もなき家事です。「あ、ここはもっとやらないとダメなんだな」と。

本当にやらないと分からないから、気づいて欲しいならやるな

「こんなにやってる」

「気づいて欲しい、労って欲しい」

そう思っても、おそらくやらないと分かりません。

伝えても感謝しない旦那さんは、名もなき家事を羅列してもピンときません。

それ、そんなに大変なこと?つまんない小さなことを並べて。

それくらいに感じるのでしょう。

どうしてもわかって欲しいし、それによって家が多少汚れるのも旦那との空気が悪くなってもが構わない。

だったら、辞めるしか方法はありません。

トイレットペーパーがなくなっても変えず、お皿を洗ったら泡や水を配置して辞める。先回りせず、手伝いに含まれる部分しかやらない。

指摘されても絶対にやらない。

「あなたがやって」の意思を貫きましょう。

それでも意地を張ってやらないし、感謝もしていないと言うなら、対処は自由な裁量で行ってもいいはずです。

私なら離婚でいいやと思います。

生活を共にする夫婦が、どちらかが負担を強いられて感謝もされないなんて離婚案件だと思ってます。

1人でも生きていけるのに、わざわざ一緒にいる意味が見出せないなら終わらせた方が私の幸せに繋がるので。

女性側は毎日感謝してますか?

とても辛辣な言葉で対処法をまとめましたが、あなたは毎日感謝を贈っていますか?

「今日もお疲れ様ー」くらいの感謝なら、家事やって「どうも」って言われるのと同じです。

「今日も頑張って働いてきてくれてありがとう」

「いつも大変な思いをしてきてくれてありがとう」

最低限、これくらいの感謝はしましょう。

相手がすることにしっかり感謝した上で、感謝を求めましょう。

感謝を求めるのは嫌な心で、見返りを求めるなら家事するなって意見が必ず出る話題ですが

相手のためになることをやって、感謝がいらないわけないでしょう。

求めていいです。

家事は押し付けじゃないですからね。生きてくのに必要なことです。

あなたのために手編みのマフラー編んだの!使ってくれないとKOROSO♡

これは押し付けです。頼まれてないし、欲しくないかもしれない。

生きていくのに、清潔な環境で暮らすのに必要なのが家事です。

これを負担することに、感謝を求めるくらい良いじゃないですか。

1つの家事をやって、0.5は自分の利益だけど0.5は旦那の利益です。

私の労力で、それを払ってるんです。

感謝がないなら、債務整理もいいとこですよ。

家事は押し付けでも勝手にやってるのでもない。

自分がやっていることの価値を、しっかり理解して感謝を求めてください。

こんなもんで感謝されたいなんて私は…と思ってるなら、あなたも家事も可哀想です。やめましょう。

ちなみに、サラリーマンが主夫になったら想像以上に大変で…!というブログが本になりました。ブログは河内瞬さん「主夫の日々」です。

主夫の日々
まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

今でこそ親として主夫としての日常を綴っていますが、最初はナメてかかっていたようです。

サラリーマンの男性って最初はこんなもんなのかな?という発言や、旦那さんに読ませても効果的な良本!

私は早速予約しました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました