ファムファタル 魔性の女には誰でもなれます 落とし方のプロセス解説 尽くされたい女性必見テクニック

ファムファタルとは、フランス語で男を破滅させる魔性の女のこと。

おそらく、モテたいし理想の人と付き合いたいあなたは破滅させるほどの欲望は持っていないですよね?

なので、男性を惹きつける魔性の正体と、身につけ方を解説します。

スポンサーリンク

ファムファタルは美人じゃなくていい。魔性って目に見えたら困る

モテたいなら顔の装飾にお金をかけなくても大丈夫です。

確かに美人はモテますが、普通レベルの女性は清潔感や男性が求める美的感覚さえ満たせれば充分です。

私も中の中レベルですが、濃すぎずに血色のあるシンプルなメイクでもモテてます。

美人と違って一目惚れはされませんが、好きになって欲しい男性に好意を持たせることは出来ます。

「顔も大して可愛くないのに、なんであの子がモテるの〜?意味わかんない!」

実際に体験した方もいるでしょうし、質問サイトにもたくさん載ってますね。

  • 魔性の女だから
  • フェロモンが出ている
  • どこか色気がある

こんな回答ばかりですが、どれもふわっとした抽象的な答え。

魔性もフェロモンも目には見えないし、頭で理解できることではありません。

つまり、大体の女性は「見た目が可愛くもない、性格も普通に見える子」が何故モテるのか予想もできていない!

これはチャンスですよ。モテたいあなたがこれを知れば、周りに何故?と思わせたまま秘密裏にモテることが可能です。

声が高くて媚びてるとか、はっきり目視できるモテ要素が強い女性は同性に嫌われやすいです。

職場や学校ではリスキー。

頭で理解できない現象を心霊やスピリチュアルに結びつけるように、よくわからないモテを魔性やフェロモンと思ってくれている。

リスクを減らしてアプローチしていることがバレずに、ことを進められるってことです。

なんたるラッキー!私もまだ20代ですが、媚びる女に周りが厳しいことくらいは知っています。

ファムファタルについて書かれた本や小説には美人であることが条件として書かれていますが、男性を破滅に導くほどの情熱がなければ普通でいいのです。

モテることを利用して貢いでもらったり、理想の人に好意を持たせたり、いい思いをするくらいなら充分可能ですから。

魔性の正体とは。なぜ色んな男に効くの?

魔性の女は色んな男性にモテます。

あなたの想像する魔性も、1つのタイプを落とすのにフォーカスした女性ではありませんよね?

頭のいい大学生、チャラけたサラリーマン、お金のあるおじさんをハシゴすることも可能ってことです。
その正体は、相手の欲望を自分を使って表現すること。

男性1人ずつに望んでいる姿があって、そのまま表現してあげる。

難しいように思えますが、コツを掴めばできます。

望んでいる姿は、外見や地位と関係がない

誰しも心の奥底では自分が1番大切だし、誰よりも大好きです。

それを表現すれば、好きになって貰えることは確実ですよね。

だって、1番好きなものを感じられるんですから。

ですが、ガリ勉を落としたい時に眼鏡をかけて図書館に行くなど、見た目を揃えても意味がありません。

必要なのは、相手が夢を見ている自分像。こうありたい姿を見抜くことです。

それが分かれば、あなたの役割はありたい姿を引き立てる女になること。

初対面から出来るかぎり深い話をして、彼の夢や目標、憧れる人を知りましょう。

あなたは、相手があたかも目標の自分そのままであるかのように振舞うのです。

あなたにも理想の自分像があるはず。

人気者で明るい、可愛くて小動物みたい、人見知りしなくて華やか。

私だったら、もっとワードセンスがあって会話が面白い子になりたかった。

誰にでもある、もっとこうだったらなーと思う内面を知ろうとするだけです。

さっきよりも親近感が湧くでしょ?

彼の理想像を知る話の引き出し方

初対面の男性と、天気や浅いプロフィール話ばかりしていませんか?

最初から深い話をするなんて変な人みたいって思われるでしょうか。

実はその逆で、初対面から深い会話をした方が関係が深くなり好意を持たれやすいという研究があります。科学的根拠に基づいた話です。

深い話の上手い聞き方を解説します。

まずは相手の琴線に引っかかる話題を探しましょう。

相手が自ら話してくる話題を広げていると、不自然に濁す部分や難しい言い方をすることがあります。

本当に触れてほしくなさそうな話題(離婚やリストラなど人生に関わるネガティヴな話)なら避けるのが無難ですが、大体の場合はそこが琴線です。

特に、難しい言い方をした時。

急に専門用語を使う、今までの会話とは違った雰囲気の言い方(急に仕事モード、自慢げ、強い口調)など。

あなたは無垢な顔を作って、責めるでも興味があるでもなく、ただ聞き返すように

「〜〜って何?」

「〜なことがあったの?」

簡単に聞き返しましよう。

おうむ返しでも構いません。

相手が「よしきた!」と話し始めたら、興味を持ったフリで相槌を返します。

一通り話きるまで、あなたの意見を言ってはダメです。

最後まで聞くと、彼がどういう行動をしたかの話になりやすいです。

彼がどんな対処をしたか、どんな体験をしたか。

話してこなければ「あなたはどうしたの?」と引き出しましょう。

そこで、あなたが口を開けるタイミングです。言うべきことは2つ。

  • やっぱり他の人とは違う
  • 尊敬している

この2つを、聞いた話になぞらえた上で言ってください。

この人は理解してくれた!と思って貰えるし、自慢話を引き出す準備が整います。

尊敬していると言った後に「頑張ってること、他にもあるんでしょう」などと盛り上げてください。

そこで出てきた自慢や武勇伝、苦労話は彼の理想像です。

本当のことであっても、物事には裏と表があります。

どんなに自慢に思っていることでも、逆の見方をすればネガティヴな要素が含まれるもの。

プラスの側面から自慢げに話すのは、そうありたいと思うからです。

細部まで演出できれば、こんなに深い話をわかってくれるなんて運命的だと思わせるのも容易い。

普段運命なんてないと豪語している男性でも、信じるほかに道がないような出会いをすれば「やっぱり運命はあったんだ」と言い出します。

これは何回も経験済みです。

細かい芸を加えたい方は心理テクニックを重ねて使うことをオススメします。

私は1から勉強したこともありますが、忙しい方や実践に使える部分だけ知りたい方はメンタリストdaigoさんの本がオススメ。

具体的で、実際のデートで使う流れが詳しく解説されています。

相手にバレずナチュラルに使える、実践的な本です。

恋愛に使いたいところだけ分かればいいわけですから。

モテブロガーの方も心理学の本をよく読んでいたりしますし、損はないと思います。

色々分かりやすい心理学本を読んでみましたが、実戦にすぐ使えるのはメンタリストDaigoさんの本でした。

著者の頭がいい本って分かりやすいし、行動を起こすまでの自信を持てます。

難しいことをいっぱい書いてる上によく分からない本なんていっぱいありますからね。

彼の理想像を引き立てる振る舞い方

彼の自慢話を聞き出すテクニックを掴んだわけですが、自慢には傾向があります。

彼が自慢した人間像は?

  • 強くて頼れる
  • 仕事ができて尊敬される
  • 人気者、モテる

自分がどういう男なのかを語る上で、必ずこのような傾向があります。

あなたは彼をそういう人間だと思い込んで、接すればいいわけです。

思い込むと言っても難しくはありません。

要所要所で「〜〜な男」を思い出し、さすが〜〜ね!やっぱり〜〜なところがすごい!と褒めるだけです。

彼はあなたの前で理想の男になれるし、他の女性では再現できない方法で好きにさせることができます。

詳しく解説したので、なんだか巧妙なテクニックのように感じさせてしまったらごめんなさい。

箇条書きでわかりやすく解説

  1. 彼が話すことを広げていき、琴線に触れる部分を探す
  2. 無垢に、ただ単に聞き返す
  3. 彼が最終的にとった行動を褒めて「他の人と違う」「尊敬してる」と言う
  4. 自慢話を更に聞きたがり、彼の理想像を掴む
  5. 理想像を通りの人間であるかのように褒める

この五段階を、詳しく説明しました。

再現性が高いように、セリフまで入れてお話したので練習すれば誰でも出来るようになります。

最初から最後まで一気に頑張る必要はなくて

  • 話を最後まで聞く
  • 尊敬してると言ってみる
  • 自慢話を引き出す

など、小分けにして試してみましょう。

簡単な雑談でも小分けなら実践しやすいです。

毎回の会話で何かを練習するように意識すれば、全てを無意識に出来るようになります。

あなたが思うファムファタルとはかけ離れた、あっけない終わりではありませんでしたか?

そうなんです。

恋愛をする上で、ほとんどの人が答えをわからずに魔性フェロモンと名付ける力は、簡単に再現できるもの。

「相手の心を表現する」のは、順を追えば再現できます。

ただ、なぜモテるのか?と言われるほとんどの魔性の女は、ナチュラルです。

考えてやっていません。相手が喜ぶなーくらいの考えで全て行えます。プロセスを並べることもなく。

でも、頭を使って再現することで失敗も減るしフォローも効く。

ナチュラルなファムファタルであることが正義ではなく、モテることが正義です。(モテたくてこのブログを見てくださる方にとっては)

ファムファタルになれれば万事解決。練習を重ねましょう。

ちなみに、私がお話ししたのは破滅させない現代版ファムファタルです。

本来の意味、フランスのファムファタルは男に殺人も、親友や家族を欺かせることも平気でします。

フランスの文学の教授、鹿島茂さんの著書「悪女入門ファムファタル恋愛論」はかなり勉強になりますよ。

ファムファタルが出てくる有名な話を簡単に解説してくれて、男性がどんなふうに転落していったか、ファムファタルがどんなに容易くそう仕向けたかをリアルに知れます。

ミュージカルで有名なカルメンもファムファタルの1人。

ですが、バラの花を口に刺したセクシーな女だけがファムファタルでないのが面白いところ。

不細工な貴族と結婚させられても尚、ファムファタルが芽吹く頭のいい女や奔放な10代娘も出てきます。

色んなファムファタルの形を知れるので是非参考に。

モテる褒め方は相手を受け入れること。許容を身につけるための考え方を伝授

ファムファタルとして、褒め方も勉強しておいてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました