J婚に何故憧れるの?自衛隊員と付き合っていた時の話 婚活中の方へ、自衛隊員は普通の人です

J婚に憧れる女性が増えていて、一種のブームになっていますね。

もてもてナインティナイン(通称:もてナイ)というお見合い番組でも、自衛隊の花嫁応募は抽選参加になるほど多いです。

私は自衛隊員と2年弱付き合ったことがあります。

何故そんなにJ婚がしたいのか?

疑問に思って調べてみると

  • 国防という責任感
  • 逞しい身体
  • 男らしさ
  • 安定した国家公務員

このようなワードが出てきます。

2年弱恋愛した中で、隊のお友達にもたくさん会わせて貰いました。

あくまで個人の経験ですが、ネットに出てくる憧れ条件に似合う人ばかりではないと思います。

1つずつ解説しますね。

スポンサーリンク

国防!国を守るぜ!と素晴らしい責任感の方ばかりではない

国防って聞くと壮大な感じがして、強くて頼れてカッコいい!

そんなイメージが沸くのも分かります。

仕事内容は国防だとしても、素晴らしい責任感を持った方ばかりではありません。

  1. どうせやるなら、やりがいがある方が良い
  2. 体力に自信があって、それが国家公務員にも繋がる
  3. ザ体育会系の性格 男社会で上手くやっていける

こんな理由で始めた!と話してくれた方も結構いました。

勿論、有事の時に頑張ろうと日々訓練を頑張って、災害現場で働いてくれています。

1つ1つの仕事内容に素晴らしさを見出すなら良いことなのですが、ただ単に国防と憧れを募らせていないでしょうか?

そういった女性が自衛隊員と出会った時に「国防って責任感ある素敵なお仕事ですよね」とアピールするのですが、大して響かなかったりしますよ。

一対一の人間として、何が好きで何が嫌いかを聞いた方が展開は早いと思います。

出会いの取っ掛かりには使えますが、ずっと仕事の話を質問するっていうのもね。

あなたが銀行員だとして

  • お金の計算が合わなくなったら、全員で数えるって本当ですか?
  • 定時で帰れるんですか?
  • お客さんの対応以外に、どんなことしてるんですか?

ばかり聞かれたら、盛り上がりに欠けますよね?

言っても分からない部分はあるだろうし、一方的に答えるばかりでは…と。

自衛隊に憧れを持っている女性ほど、仕事について聞きまくるというミスを犯しがちです。

自衛隊員は、仕事です。彼の人間性ではありません。

夢を持ちすぎると、出会った方の人間性を好きになれなかった時にショックが大きいのでは。

そもそも出会える絶対数が少ないのですから、数打ちゃ当たるも何もないのです。

逞しい身体は自衛隊員だけではありませんよね

日々鍛えている、逞しい身体に憧れる!筋肉が好き!という女性も。

確かに自衛隊員の体は鍛えられたいます。見た目のゴリゴリ筋肉加減は人によりますが、体力筋力共に人並み以上です。

ですが、それって自衛隊員だけではありませんよね?

学生時代からサッカーやってた人も筋肉あるし、趣味で鍛えてる人も同じく。

筋肉質な人が好きなら、必ずしも自衛隊員を選ばなくてもいいのでは?

視野を広く持った方が出会いの幅は広がります。

自衛隊員と結婚したい理由が他にあるなら婚活や出会いの場にドンドン行った方がいいと思いますが、拘る理由は自分で突き詰めた方がいいかもしれません。

あなたが考える男らしさは体育会系とイコールですか?

自衛隊員は男らしい!という声もよく聞きますが、あなたの考える男らしさとは。

個人的に、体育会系・男社会で生きてる感じは、男らしさとイコールではないと思います。

  • 誠実なこと
  • 強いこと
  • 積極性があること
  • 仕事に打ち込むこと

色んなことを男らしさと考える人がいて、そこには裏と表の見方が存在します。

誠実な男らしさな表なら、肉食じゃなくて男らしくないが裏です。

仕事に打ち込むことが表なら、家庭を優先しないのは男らしくないが裏です。

人によって求める男らしさは違って当然ですが、自衛隊員の男らしさはあなたが求めるものですか?

男社会のノリも、体を使う仕事にも裏の見方があります。

  • 先輩との交流を優先する
  • 飲み会にも参加する
  • 身体が資本だから料理に手を抜けない
  • 疲れを溜めないように、彼女妻として配慮する

など、裏の見方もできます。

自分の恋愛で、何が別れのトリガーになるのか。

今までの恋愛で、続かなかった理由は何なのか。

深く思い出して、憧れから表しか見ない!という考えは危険です。

一度付き合えば1対1の人間になってしまいます。男らしさだけにフォーカスせず、それによるデメリットに耐えられるのか?

考えてからお付き合いを。

まとめ

J婚の流行りで、自衛隊員について良いことを見聞きして、良いイメージだけで婚活に突っ走るより

自分に合った人なのか、職業なのかを考えてから恋愛に臨んだ方が時間を有効に使えます。

モテテクなど恋愛記事を書いているので、婚活女性の時間を大切に使って欲しくてこの記事を書きました。

自衛隊員との恋愛はとてもいいものですが、結婚に向くのか是非一度考えてみてください。

自分の恋愛傾向と向き合うことは、理想の人と付き合うはじめの一歩だと、綺麗事抜きに信じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました