男ウケファッションの基本を伝授。TPOに合う服を選び「見せたい服」を選ばないこと。

男ウケする服の定義は清楚コンサバなど色々言われていますが、それでも好感を持たれない方がいます。

TPOを意識できないからです。

男性は「TPO=常識」と考えています。社会的な交流を脅かさない、常識的な女性にならなければ男ウケ以前の問題です。

自分が見せたい服を選ばないことがTPO意識を明確にするので、詳しく解説します。

スポンサーリンク

可愛い服や見せたい服を着ると、TPO意識が薄れるので危険

好きな人、彼氏には可愛いと思って貰いたいですよね?

「デートの日、何着て行こう♪」

のように、デートの日!に注目して服を考えたら自然とTPOの意識が薄れるのです。

  • クローゼットの中で1番可愛い服
  • 最近買った新しい服

を見せたくなりませんか?

全ては健気な乙女心ですが、見せたい服や可愛い服を第1に考えないでください。

おそらく「ほんの少しだけ寒いかもしれないけど大丈夫」等とTPO意識が下がります。

常識を知ってます、アピールは細部まで行き届かせるべきです。

彼の友達や上司にバッタリ会っても、安心して紹介できる!と普段から思わせる必要があります。

非常識が積み重なって段々と冷められたり、いつまでも結婚を先延ばしなんて嫌でしょう。

TPO意識だけで悲しい事態が起こるわけではありませんが、常識的でマナーが分かっていると思わせるには日頃の行いが重要なのです。

男社会で生きるのは想像以上に戦争なので、彼の社会生活に傷をつけてはなりません!絶対に。

仕事と私どっちが大事なの?という質問がタブー視される理由の1つでもあります。

サラリーマンが縦社会から外されるのはそれだけキツイことなのです。フリーランスは除いてね。

TPOの守り方は簡単。単純明快な考えでモテ服作り

男性のTPOを見る目は単純なので、難しく考える必要はありませんよ。

仕事ならスーツ!このくらい単純です。

制服のない事務員なら、白シャツにカーディガン。分かりやすく明確なら、誰が見ても常識的です。

プライベートなら個人の好みを反映できますから、ちゃんと好きな格好を貫けますよ。

歩くデートにヒールを履かない、バーベキューにヒラヒラワンピースを着ない、簡単なイメージで大丈夫です。

否定形で考えるのがポイント!

歩くデートにスニーカーを履く、バーベキューにはデニム、だとファッションの幅が狭くて楽しくないです。

これはダメだな、って服を外していく方が失敗も少ないですよ。

デートのレベルによってはキメすぎないのもポイントです。

カフェ〜映画レベルなら、バッチリファッションが返って合わないことが多いですから。

デートに気合が入っていると、意外と気づかないものです。

カジュアルなデートに一張羅のワンピース着ない!普段着よりちょっと手をかけて…なイメージです。

行き先と彼に歩み寄るって意識がないことがバレます。可愛い自分見せたい!ってだけでも自分のことしか考えてないのモロバレ。

歩くデートならスニーカー推奨。疲れる疲れないの問題ではない

とはいえ、デートで歩くならスニーカーをオススメします。

「3cm程度のヒールならスニーカーと変わらないし、疲れない」って思うのは女性だけなのです。

本当に疲れないとしても、彼に「ほら見ろ、ヒール履いてくるから」って思われたら同じですよね。

お茶しない?休憩しない?と自分から口に出さない覚悟がないならスニーカー履きましょう。

歩きすぎて疲れたのだとしても見え方が変わります。

また、過度なアクセサリーは控えてくださいね。

イベントの度プレゼントに金がかかるイメージだし、なにより主役は自分でしょ。

そのネックレスかわいいね!ではなく、ネックレス似合ってるね!と言われてこそのアクセサリーです。

あなたが引き立たないならモテファッション的には意味ないですよ。オシャレには意味あるけど。

控えめで華奢なアクセサリーが可愛いのはそういうことです。

あなたがアクセサリーの存在に負けたらダメ。

ジャラジャラたくさんつけるより、あなたの良さが分かるようなポイント1つ付けた方が聡明に見えますから、是非お忘れなく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました