優しい男がモテるのは科学的事実。うわっつらkindnessには裏技がある つまらない男との差は明確 LOVE理論

親切で優しい男は舐められるし、最終的には「優しいけどつまんない」と言われて良いように使われる。

結局オラオラ口説きに行けるパリピ男がモテるんだろ?ふざけんな!

と思っている優男は思いのほか多いのですが、半分正解で半分ハズレ。

科学的な研究でも、男女問わず1番モテる性格は親切であることだと証明されています。

つまらないと言われる男性は、女性から見ても優しくする手段や優しさが間違っているケースがほとんどなので

「科学的にモテる優しさ」×「女性から見たモテる優男」

両方身につけられれば、上手いこと化学反応が起きると思いませんかね。

スポンサーリンク

科学的なモテる優しさ 受動的か能動的か

科学的な親切さって、女性の言うことを聞いたりワガママを叶えてあげることじゃないんです。

受動的な優しさは親切心ではないし、付き合う前の段階でパワーバランスが乱れませんか?

メンヘラもただのワガママ女も引き寄せやすいし。

付き合ってから喧嘩したとき、彼女が「別れる」の切り札を簡単に持ち出して あなたが なし崩しに許してあげないと関係が続かない。

なんて恐ろしいことになりますよ。

付き合ってからそういった関係を変えるのは、なかなか骨折りですよー

知り合い状態のときに築いた関係性を基準にしてるわけなので

言うこと聞いてくれるから付き合ってる→急に語気強くなってきて、契約違反=お別れです。

ほら、ヒモ彼氏と付き合ってる女性が「結婚したら彼は変わってくれると信じてる!」って言ってるの想像できるでしょ。

ヒモ彼氏が働き始めるの、予想できますか?

あなたの女友達や妹がそう言ってたら、本人の自由だとは理解しつつも一応は止めますよね。

男女問わず、○○したら変わる って確実性はないので。

なので、それなりに主導権を握りつつ親切にしないといけないわけです。

いくら対等な関係であっても、5:5ではなく6:4のバランスを。

能動的な親切は男らしさすら感じる

ここで登場するのか、科学的に言う親切さ。能動的な親切です。

男性側から親切さを仕掛けていくってことですね。

下の流れを見ると、主導権がどこにあるか明確です。

彼女のワガママを聞く受動的親切

  1. 女「○○買って」「○○連れてって」
  2. 男「いいよ」
  3. 女「ありがとう」
  4. ここで始めて、あなたにご褒美が回ってくる

何も高飛車な命令だけじゃなくて、遠慮がちに申し訳なさそうに頼んできたり 可愛く言う等 女も工夫します。

ご褒美って嫌な言い方ですけど、彼女の願望を叶えてからあなたの主張が通るので アメとムチならアメを貰う立場。

彼女が連れてって欲しいところに行ったから、感謝される。頼られる。

デートの最後に与えられるベットインを心待ちにしてるようではダメです!

たまにはあるでしょう、疲れてるから出かけないで家デートにして昼間からベットインしたいとき。

いいんですか。

あなたが4以下のパワーバランスしか持ってないということは、先払いすら受けられないってことですよ。

働いた後に給料が貰えるみたいなシステム。

アルバイトか!

あなたから親切を仕掛ける能動的親切

  1. 男「前から行きたがってた○○に行こうか」
  2. 女「いいの、ありがとう」
  3. この時点である程度の要求が通る

心理学的にも、急に何かをして貰ってお返しのタイミングがないと

(何かしないと、返さないと)

と無意識に考えるものです。

いつもお土産や差し入れをくれる人が残業していたら手伝いたくなるし、自分が旅行に行ったときにはお土産渡そうかな?と 当たり前のように行動できます。

受け身の親切を続けていると、実はプライベートにまで害が及ぶんです。

あなたが言うことを聞いてくれるのが当然になっているから「深夜だけど会いにきて」「電話して」「相談聞いて」がいつ始まってもおかしくありません。

その逆で、「彼が会いたいって言ったから夜中でもメイクして着替えて飛んでいく」って女性もいっぱいいます。

それって結局、どちらが大きなパワーバランスを持つ立場か ってだけの話。

能動的親切と受動的親切を振り分ける練習をする

モテる男がする簡単な親切を55個も並べたてたうわっつらkindnessが載っている水野敬也先生のLOVE理論

聞いたことある方も読んだことある方も、おそらく上で解説した 能動的親切か受動的親切かを考えて振り分けたことはありませんよね?

55個のうわっつらkindness。

kindness=親切。

あんな下ネタが多くて面白く読める恋愛指南書が、科学的にも有効だったなんて…。

面白半分に読んでも、適当に繰り出しても、1から全部使ってもダメだったってことです。

振り分けてから使う方法を知らずに呼んだLOVE理論と、知ってから呼んだLOVE理論。

全く効果が違うのは一目瞭然。

ちなみに、能動的な親切の割合が高いです。

飲食店では自分からデザートを進めたり、自分からメニューを女性側に向けたり。簡単なことですが、能動的な親切であり気遣いにもなります。

受動的な親切と違ってエスコート感が出せるのもありがたいところ。

ただし、女性の要望を一切聞くな!という極端なモテテクは非常に危険なのでやめましょう。

気遣いがいい感じの優しさ空気読めない口説きの差はそこに出ます。

  1. あくまで能動的に親切にしつつ、パワーバランスを固めてから
  2. たまのワガママも聞く余裕のある彼氏

という段階を踏んで関係を作れると尚良し。

追伸

追伸

親切な男性が日の目を見るのは、長期的な関係(3ヶ月以降)です。

オラオラと強引に口説ける男性に好きな子を持っていかれそうになっても、慌てないで。

冷静に、余裕を持って能動的な親切を続けてください。

短期的な関係でモテやすいオラオラ(パリピ)は、破局するまでの期間も短いことがわかっています。

パリピと知り合って1日2日で付き合った女の子も、3ヶ月後には別れたくなってます。もしくは悩みがあります。

親切にし続けたあなたが「相談に乗るよ」と言えば乗ってくる。

ワンナイトがしたい男性も、親切心は忘れないこと。

トータルで見ればオラオラよりも能動的親切な男性の方が、ワンナイトの率も高いことが分かっています。

長い目で見て、両方手に入れるのは自分だと自覚を持って、とにかく余裕で!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました