恋愛性能が高い隠れ猛禽になる方法とモテるテクニック 思いやりが足りない江古田ちゃんとマーくんは付き合えない。臨死‼︎江古田ちゃん 瀧波ユカリ

連載も終わってコミックス8巻が出たのも2014年。ちょっと今更なんだけど、江古田ちゃんがマーくんと合えない理由について。

ここは、なんで隠れ猛禽が次々とイケメンゲットできるのかって話につながってくるよ!

ストーリーを通して、確実に男ウケするゆるふわ可愛い系の猛禽、見た目も振る舞いも地味なんだけど男ウケする隠れ猛禽が出てくるのもポイントなので、じゃあどっち寄りになれればモテるのかな?っていう話も一緒に。

  • 江古田・猛禽・隠れ猛禽のランクとポイント
  • 江古田ちゃんがマーくんと付き合えない理由。何が足りないか
  • マーくんも江古田ちゃんと付き合えない理由
  • モテるために必要な隠れ猛禽テクニック

今回はこんな「モテる話」でーす。

スポンサーリンク

江古田ちゃんがモテない理由 結局1番モテてるのは猛禽か、隠れ猛禽か

なぜだか江古田ちゃん(と周りの女性たち)は、猛禽に1番注目してるよね。

酔って泣いてるところ、男性にオチのない話を延々としてるシーン、服の素材とか、猛禽の行動をよくみてる。

それに比べて、隠れ猛禽に対してのリアクションは1つ。

「性格が…いい、のかな?」(だって地味じゃん)

「うん…」(それしか考え付かないよね)

1番良い男を手に入れてるのが隠れ猛禽なのに、なぜだか猛禽の一挙手一投足を監視してしまってるのね。

現に、猛禽に熱を上げてる男たちに江古田ちゃんや友人Mは冷たいし、付き合いたいとも思ってない。

それに比べて隠れ猛禽は、猛禽も苦戦する上玉をあっさりゲットして余裕すらあるんだから、明らかにランキングはこうなるよ。

☆1位隠れ猛禽

・2位猛禽

・3位江古田ちゃん

でも、猛禽の方に目がいっちゃうのはみんな一緒だよね。現実の私達も多分同じ。

好きな人がいたり彼がいたりする時、コンプレックスに思いやすいのってやっぱり「可愛さ」だからかなー。

飲み会でも、よく気がつく優しい子がいい男と仲良くしてたら「ウンウン」って自然になれるけど、猛禽(のような明らかに男ウケする見た目、女の子らしいかわいさ、ふわふわ感)がチヤホヤされてたら

ついつい「アイタタ…」ってなっちゃうよね。

猛禽自体に、いいよな可愛くて。オチのない話してても興味持って聞いてもらえるもんね!っていうジェラシーもあるし

チヤホヤしてる男に対して、やっぱりそういうのがいいんですね?分かります…なんてのが混ざると「あーあ猛禽こわいー」ってなっちゃう江古田ちゃんの気持ちは、まま分かるところです。

だけど、そこで終わらないのが瀧波先生のすごいところー隠れ猛禽の真髄!

パッとしない華がない、地味!(ぶっちゃけ若干可愛くない)なのを本人は自覚してるだろうし、江古田ちゃんが思ってるような気持ちになったことがないはずはないよね。

劣等感を感じた時に、《江古田ちゃんのような自虐ネタ》にするつもりもないし、コンプレックスも絶対表には出さない。

人に対してもそういう見方をしないってところまで徹底してるから、凡庸に見えるんじゃないかなー。

猛禽は、他人に対して分け隔てないってところまではできてない。というより、江古田ちゃんとしっかり区分けしてるぶん計算高い。

いい意味で、隠れ猛禽はプライドが高いね。

モテブログなのでモテるテクニックと称して「こうしたらいいよー」「こういうことしたらモテるよー」などと普段書いてますけど、言わば隠れ猛禽のスタンスになれるようにテクニック化してるだけです。

例えば「ナチュラルメイクの方がモテるよー」っていうコンセプトの記事だったら

「可愛い顔」「流行りの顔」じゃなくて「人間が本来ほうっておけなくなる、可愛がられやすい顔」をメイクで作ったほうがモテる上に得だと思うよ。何かしてあげたくなるベビーシェマをメイクで作るのが1番のモテメイクだよ!

単純にナチュラルメイクの方が男性に好まれるし、そういった研究もあります。それ以外にも、そのまま実践してもらえたら隠れ猛禽のスタンスに近づけるように

  • 頑張って着飾ったのにリターンがなかったとき、心が疲れて可愛くなくなるよ
  • 確実性のない分野では自然体の方がリラックスしててモテるよ
  • リターンがない投資より、セルフケアにお金使った方がイキイキできるよ

こんな理由もあります。

頑張ってメイクすると、自分の中でハードルが上がっちゃうんですよね。

それで上手くいかなかったら、よりコンプレックスが強まるでしょ。例えるなら…

「ダイエットを決意して、3日は出来るだけ食べないようにしたけど4日目でお菓子食ってる!あー私ってクソ。」

猛禽のように見た目に全力を注ぐってのは、出来る限り間食も控えた上にお米もお肉も減らしてる状態なんです。

美容が大好きな人だったら、それは最早趣味なので別なんだけどねー。

そうでない人にとってはなかなか辛いし、誘惑を断ち切るのにもストレスがかかるし、友達とご飯行ったけど食べたいものも食べられない。行動に制限がありすぎて、リラックスできてないよね。

長期的に見たら、TDEE計算をして、そこから100Kcalマイナスをコツコツ続けたら勝手に痩せるんだもん。長期戦になるけど、失敗しないし確実に前に進める。

※TDEEとは

基礎代謝だけでなく、仕事体制(デスクワークかどうか)や普段の運動量を足して、1日を通して確実に使ってるエネルギー量のこと

食べたもののカロリーだけ足し算していって、TDEEより100Kcalでも少なければ体から消費されるってことです。割と確実で状況にも左右されにくいダイエット方法

隠れ猛禽は、TDEE計算ダイエットみたいに、前には進んでるけどかなり保守的な状態なのね。

余計なストレスはかけずに、リラックスしたまま恋愛出来てるんです。

無理に高いコスメと服にお金を投じるより、ただ楽しい気持ちになれることに投資した方が彼の前でも可愛くいられる。

作中でもフェスか何かに詳しくて、それが男性を引きつけてた描写があったかなー。

つまんなそうにしたり、ヒステリックになったり、おもむろに泣いたりしないだけで随分と愛され度は上がります。

それらのデメリットがあるから、もう彼女いらん…面倒くさい…と思ってる男性すらいるんだもんね。

単に「メイクはナチュラルね!」ってだけの話じゃなくて、色んなことがうまくいくような方法を選んでお伝えしてる(つもり)。

それに、自立していようとする気持ちとかって意外と同性には伝わらない、

対男性の場合は「清楚・しっかりしてる・いい子」とかってワードで響きやすいからかな。

だから嫉妬を買わないぶん、職場や学校とか、小コミュニティ内で恋愛したい人にも使えるのが隠れ猛禽テクニックのいいところ。

じゃあ、なんで猛禽が目の敵にされやすいかって、かわいさをストレートに表した見た目と喋り方って誰にでも出来ることじゃないから。

江古田ちゃんも、自分には合わない(うさぎの着ぐるみに詰められてるような居心地の悪さ)なんて言ってましたね。

江古田ちゃんに足りないもの。マーくんと付き合えないわけ

モテ的には、目指すなら隠れ猛禽!恋愛が始まりやすい場でも確実に使えるスタンスだよ!ってところまで書いたんだけど

じゃあ、江古田ちゃんと隠れ猛禽の1番の違いってなんだろうね?

江古田ちゃんは確かに誰とでもしとねを共にするかもしれないけど、普通の友達も多いよ。大学時代の先輩後輩とも充分に仲がいいし、コミュ力も高め。

水商売やれるんだから、本当は美人なんじゃないかな。江古田ちゃんが受ける扱いを見ていたら、なんだかそんな気がしなくなってくるけど…。

これはマーくんの気持ちと江古田ちゃんの自意識、どちらにも問題があることだから

まずはマーくんが、江古田ちゃんに対しておかしい(自分にとって不都合だ)と思ってる部分から。

マーくんから見て江古田ちゃんのおかしいところ1つ目

男女関係の基礎として、彼女(仮)に他の男の影が見えたらやっぱり萎える。

江古田ちゃんはマーくんを好き好き言ってるのに他の男とも夜を共にしてますよね。それをマーくんも知ってる。

誰でも聞いたことある話かもしれないけど、進化論的にエビデンスのある話だよね。

もしあなたの気になる彼に、違う女の影が見えたとしたら

取られちゃうかな?の不安と同時に、「ライバルがいるくらい、彼に魅力があるってことなんだ」という見方がちょっと出てくる。

そうなると、彼が向こうの女になびけばなびくほど執着しちゃう。

これを進化論で解説すると

結婚文化がないとしたら、より強くていい男から遺伝子を貰った方がより良い子供が産めますから「他にも女がいるくらい魅力的な(遺伝子の)カレ」の意味づけになると。

浮気や不倫って言葉がなければ、むしろいいことだったりするんだよね。

ただし、遺伝子貰って終わり!で済まされると、子供もろとも食べていけなくてちぬ。産後のサポートが必要。

なので、嫉妬の中に魅力を見出しはするけど、不安から執着するんだ。

「食べ物取ってきたり、安全を守ったりするよね?しないと死ぬんだけど」って。

じゃあ男性も嫉妬の中に魅力を見出すかって言ったら、全然そんなことなかったりする。

自分の女に他の男の影がチラついてる状況は、もう他の男の子供を妊娠してる可能性すらあります。

それに加えて、今後その女性が妊娠したとき100%自分の子供である確証がなくなるよね。それは進化にとても不利なことなので、簡素に「この女やめとこ」って思われちゃうんですね。

まだまだ人間の知能が未発達なときは、男女で強固な関係を結ぶことよりも子孫を残すための本能が強いわけなので、他の女を探しに行った方が安心安全。ローコスト。

つまり、江古田ちゃんは、マーくんが他の女とも会ってるところを見てても好きって思える。本当は嫌だけど、嫌いになれない。むしろ執着してしまう。

マーくんは、江古田ちゃんが他の男とも寝てることを見てると気持ちが冷める。本命にする気はおこらず、知能が発達した今だからできる「セ○レ」に落ち着く。

既に、江古田ちゃんが追いかけてマーくんは一歩引くループにハマってるなー。

ステディな関係どころか、本命になれないのは進化説から決まっていたなんて…。

江古田ちゃんスケールで考えると「自分は流石にそうならんわー」って思うけど、男性の気を引くために元彼の話をしたり、男友達の話をすることくらいはあるよね。

同じ理論で、対男性にやるのはご法度なんだよね。

マーくんのダメなところ+江古田ちゃんのおかしいところ2

マーくんは精神的に子供です。

遠距離の彼女から「浮気してない?」「偽善者って知ってる…?」って電話がしょっちゅうかかってくるくらい、人のために心を割くことができない。

物理的な距離が離れたら、よほどのケアがないと女性の不安は増すだけだよ。

実際浮気しまくりだし、おそらく遠距離恋愛じゃなくても浮気を辞めない男だよね。

そういう人っぽいこと、本当は彼女もわかってるんじゃないかなー。

誰の責任も取れない証拠だし、意外と自信がないタイプなのかもしんない。

でも、江古田ちゃんのことを本当は結構好きです。何だかんだ会ってるし、たまに本音も言ってみます。

【他の人とも何で寝るの】

【メイクも適当だし、ちゃんとした方がいいよ】

自分は不貞に不貞を重ねておきながら何言ってやがるんだ?で片付けられる話ではあるんだけど、ちゃんと本心。

どちらの言葉も要約すると、友達に進んで紹介できる女だったら良かったのに…ってこと。

マーくんは寂しい人だから江古田ちゃんをなかなか離せないし(いい女だったら万事解決なのにな〜)なんて夢みたいなものを見てる。

江古田ちゃんとの関係において、たらればの夢を拠り所にしてるフシがあるね。

まあ、今現在そういうとこをちゃんとしてる彼女も大事にしてないんだから、江古田ちゃんがどう変わろうと関係ないんだろうなー。

マーくん(男)から見て、江古田ちゃんに欠けてるものは聖性。

今は誰と寝てたっていい時代だから批判されないだけで、男性が1番嫌がるポイントを串刺しにしてしまう欠点だよね。

色んな人と寝ることの何が悪いの?って聞き回ってみたところで

・個人の自由

・自分で責任取れるなら

・危険も覚悟できるなら

・別に悪いことはないんじゃない

こんな意見しか出てこないだろうし、江古田ちゃんに「減るものがあるよ」って言っても分からない。

これは受け手側(男性側)の問題かもしれないけど、1番嫌なところをついてくる女=思いやりがない。だから俺も大事にしない。

そんな価値観に繋がってる気がするなー。

いつも大事にされないのは、そこも理由の1つなんです。好きな人とすぐ寝ないってのが恋愛テクニックとしてあるのは、男性に安心して恋をさせるためなんだよね。

単なる捨てられ飽きられ防止のためじゃないんだよ。

「私は今日寝たって別に構わないけど、今後付き合っていく上で(私の身持ちについて)彼が不安になるだろうからしない」

実は思いやりの分野。

言葉で「あなただけ」って言っても、俺のときはすぐ寝たじゃんって思われたら、なかなか信用が積み上がりません。

倫理観の欠如は思いやりの欠如です。

次に、マーくんに足りないのは責任感かな。

ひょうひょうとしてるけど寂しそうな男性はモテます。この人ならわかってくれる気がする…って共感性の高い女性か、なんとかしてあげたくなる母性的な女性に。

でも結果的に傷つけられちゃう。

マーくんは向こうから寂しさを埋めてくれそうな人がくる状況に甘えてたら、なかなか寂しさから抜け出せないんだろうねー。

使うだけ使ってリターンしない搾取精神も鍛え直さないと。これは他人に対しての責任です。

自分が起こした行動について責任逃れしてるから自己嫌悪に陥って、俺はダメだなんだと言ってるうちに第2の江古田ちゃんが現れるのループにハマってる。

皮肉なことに、江古田ちゃんもマーくんも同じ「思いやりが足りない」っていう負のループの渦中にいる人同士なの。

過程は違えど、同じ悪いところがあるから惹かれる上に反発するんです。

瀧波先生、すごい!怖い!

考察はできてもこんな話作ろうとしたら、私は途中で腹を切って死ぬだろうと思うよ。5回くらい生まれ変わっても無理です。

隠れ猛禽のモテテクニック!猛禽と隠れ猛禽の違いについて

さっき、隠れ猛禽が自立した女である(ドライなスタンスと自制心が強い)のがモテる一因だね!ってとこまで触れました。

最後に、猛禽と隠れ猛禽の1番の違いは、相手に興味を持ちすぎないこと。

隠れ猛禽自体がかなりドライなので意図せずできるんだと思うけど、猛禽は「好き〜!」「あなたのこと知りたい〜!」って興味をウリにしてるから

どうしても軽く扱われるリスクが避けられないんだよね。

あくまで主導権は男性のほうにあって、猛禽にはないのです。

主導権を渡しちゃダメな理由としては、彼が会わないと言ったら会えないし、何が欲しくても彼次第になっちゃうのが1番のデメリットかな。

その点、隠れ猛禽は主導権は渡さずに「相手の興味ある話を引き出す」のがうまいよね。

相手に興味ある〜!って言うんじゃなくて、相手の興味ある話をさせてあげるスタンスというか。

どこまでもドライだけど、こっちに有利に恋愛を進めるにはそれでちょうどいいんだと思うなー。

他の漫画に出てくる「隠れ猛禽スタイル」のモテ女は、水城せとなさんが描く失恋ショコラティエのサエコさん

主導権を渡さないで、こっちのペースで恋愛を進める力があるよ。

失恋ショコラティエ3巻からサエコさんのモテテクを拾っていくよ!ニコニコ褒めることで生じる「舐められ」デメリットをいかに解消するか シリーズ④

サエコさんは、猛禽のかわいさと隠れ猛禽のドライさを掛け合わせたハイブリッドスタイル。

漫画の1巻から、モテるテクニックを拾ってシリーズにしたよ。

多少漫画読まないとわからないシーンがあるかもしれないけど、テクニックだけ雰囲気で拾ってもらうのもありかなー。

 
もし、
  • 隠れ猛禽よりは華があって
  • 適度に女らしくて
  • 男性ウケを狙いたいけど、安っぽくはなりたくない
  • 猛禽みたいに馬鹿っぽくはならない
  • 計算しつつ主導権は渡さず、欲しいものは確実に抑えておきたい

これ全部やりたいと思ったら、サエコさんシリーズは結構わかりやすいかなー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました