人と被らないで男ウケする香水ランキング3 ジェニファーロペスは口コミほどはモテない

モテ香水といえばフローラルやシャンプー系の香り!と言われることも多いのですが

正直、男性の好みによる話でもあるので「絶対にコレなら好かれるよ!」というのが難しいところです。

そのうえでモテ香水を定義するとしたら…

  • 何系かではなく、どれだけ本物のシャンプー・お花・柑橘の香りに近づけられるか
  • ドキッとさせるのではなく、彼女の香りとして定着させられるか

こっちのほうが大事になってきます。

というか、女性側にも好きな香りのジャンルってあると思うので…。

好きな香りを選ぶとき・新しい香水を試して「これって男ウケするの?」と思ったときに

相手の好みに左右されない男ウケ基準を持ってもらえたら

より選べる幅が広がるんじゃないかな。

なので、まずは香りを限定しない!男ウケする香水の選びかた・つけかた

次に、それらを踏まえて「これは周りの女性と被らないし、男ウケ度が高い!」と思った香水ベスト3

ミスディオールや、ランバンのエクラドゥに飽きた方にもおすすめですよ。

モテる香水の香りは、フレッシュで本物っぽい香り

まず、より本物っぽい香りが男ウケするのはどういうこと?って話から。

引き合いとして、ジェニファーロペスのグロウバイジェイローという香水を出してみますね。

ボトルは可愛くて好き。

グロウバイジェイローはシャンプー系のモテ香水として一時期流行ったんですが

付けてみると「え?これ本当に男ウケするシャンプーかな?」といった感じ。

というのも、日本で馴染みのあるシャンプーとは違った香りがするんですよ。

たぶん、甘くてふわふわした「お風呂上がりシャンプー」の香りではなく、トガりのある香水っぽさが強いからだと思います。

口コミで聞くほど男ウケしない!!

作ったのがジェニファーロペスだからというのもあるんでしょうけど…。

50歳にして、更に力強く輝くジェニファー↓

50歳にして全盛期!ジェニファー・ロペスというドえらい女優のキャリアを再評価|シネマトゥデイ
50歳にして全盛期を迎えつつあるジェニファー・ロペス。歌手としても2020年スーパーボウルのハーフタイムショーが大絶賛され、映画『ハスラーズ』では久しぶりに女優として本領を発揮。

いやホントに、こういうイメージの「シャンプー」なんです。

つまり、男ウケする本物っぽさというのは

  • 普段使っているシャンプーの香り
  • 普段嗅いでいる、生のフルーツの香り
  • 薬品っぽさ・トガりのない香り

いかに日本でイメージされるシャンプーを香水にできるか!という点で

ちょっと違うというか…だってアメリカ人だし…みたいな。

これも、せっけんやフローラルだから男ウケする!と言い切れない理由の1つです。

どこの国のブランドか、結構大事。

日本は特に、香水であることを強く主張するよりも、近くに寄ったときにふわっと自然に香るくらいがベスト!っていう考え方ですしね。

だからフィアンセのボディミストが売れてるんだと思います。

本当にお風呂上がりをイメージして作ってるから、より馴染みがあるシャンプー臭。

それに、香水自体に含まれるイランイランの香りで色気を感じるのではなく

  • フィアンセのボディミスト=

  • 普段嗅ぎ慣れてるシャンプーの香り
  • 清潔感・入浴と結びつく
  • シーンとして想像される「お風呂上がり感」から生まれる間接的なセクシーさ・かわいさ

こっちの方が効く男性、多いんじゃないかな。

あくまで日常的に香水をつけるなら「ザ・セクシー!」みたいな香りを選ぶのではなくて

間接的になんとなーく可愛くて色っぽい感じを与えたほうが

社会生活的には得だったり。

個人的には、グロウバイジェイローのシャンプーとフィアンセのボディミスト。どちらもせっけん系でありながら

ジェニファーロペス本人vs吉岡里帆ほどのジャンルの差があると思いました。

でも、ボトルがカワイイから飾ってます。

次に「ドキッとさせるよりもお馴染み感を出したほうが男ウケする」について。

つけかたの話ですねー。

男ウケする香水のつけかたは、ドキッとさせるよりもお馴染み感を大事にするといいよ

強く香らせすぎたら「香害」って言われるし、似合う似合わないの差が激しいのが香水だから

めんどくさくて特段なくてもいいかなーと思われやすい分野ではあるのですが

男ウケを考えると、アイシャドウのニュアンスにこだわるよりもダイレクトな効果があったりします。

1番男ウケする香水の扱い方としては

彼から見たあなたの香りとして適切なものくらいに捉えておいたらいいかも。

モテ・男ウケを前提にした香水の話って、どうしても「ドキッとさせる」みたいな方向に行っちゃって

デートシーンに合わせる、気合を入れるための香水が多いんですね。

でも、香水はできるだけコロコロ変えずに、彼女の匂いとして定着させたほうがモテます

なんでかっていうと、服にしろ髪型にしろ、女性はどんどん新しくて良いものを求めて変えていく反面、男性はそうもいかないので…。

そのうえ、ご飯食べるお店も、代わり映えしなくてもいいから頼み方も頼むものも既に理解してる「お馴染み」に行きたがる傾向が強いです。

特段問題がない=変える必要もない思考と言いますか。

ただ、女性がそこに合わせて行動やヘアスタイルを固定させる必要はないですよ。

(私たちが)楽しくないうえに、代わり映えしないつまらなさもあるので。

そこで、変わりに香水を定着させるのが

デートで会えた瞬間に、ある程度のお馴染み感があってちょうどいいライン

何本もボトル買うと、香りが飛ぶ前に使いきれないですし。

 

男性に与える安心感・香水のコスパを考えると、1〜2本を定着させるのがベスト。

最後に、以上を踏まえまして

人と被らないでモテる香水ベスト3です!

モテる香水第1位「アルビオン ジュイール」


公式ではローズ・ジャスミン・ライラックのフローラルって書いてますが

私は「紅茶にジャスミンがメインで、ふわっとライラックの優しい香り」に感じます。

甘くない紅茶のキリッと感が、コンサバな服を着てても似合うようなフローラルにしてくれてるイメージ。

公式に紅茶とは書いてないんだけどね。

ただ、@コスメのレビューに紅茶っぽい香りがするって書いてる人が複数いたので、人によってはそんな匂いが強く出ると思います。

なので、フローラルというわりにサッパリで、鼻に残るような甘さやべったり感はないです。

わたしはローズが苦手なのでサンプルから試しましたが、ローズの匂いは(私は)全然しません。

もともと甘い香りが出にくいタイプなのかも。

メルカリでこういうサンプルボトルが安く出てるから↓、はじめてのときは1回試して、自分の体臭と混ざっても甘すぎないかをチェックしたら失敗しないですよ。

1000円ちょっとだから、試すには得!

私は持ち運び用として、いまだに買ってます。大きいボトルは家用に。

アトマイザーに移す作業がめんどくさくて…。

ジュイールは香水よりもボディケアのほうが売れているようで、そっちは田中みな実さんが使ってるらしい。たしかに似合う!

もはや「田中みな実に似合う、優しげな紅茶とフローラルの香水」のほうがわかりやすいかも。

これだけでも男ウケしそうな雰囲気が伝わるかなと思います。

紅茶とライラックに、本物っぽいキリッとした風味が感じられるのでフレッシュです。

もう1つおすすめな点として、値段!大きいほう、50ml買ってもシャネルやディオールの半分くらいです。(ハイブランドって高すぎ)

その人のキャラによって、より女らしく良いほうに受け取ってもらいやすくなります。

いい意味で人を選ばない、優しい甘さです。

モテる香水第2位「シャネル チャンス オーヴィーヴ」


これは発売当時にコスメカウンターで偶然試させてもらって、絶対男ウケすると思ってすぐに買いました

シャネルのチャンスっていうと、ピンクのオータンドゥルが人気で使ってる人も多いですね。

ピンクはフローラルの香り。

これはオレンジ色の香水で、メインの香りはグレープフルーツとオレンジ

これ、なにが良いかって「さわやかシトラス」じゃなくて、ブラッドオレンジなところ!

コクがある女のシトラス

ユニセックスでもいけちゃうんじゃない?と思えるくらい、軽〜いさやわか香水じゃなくて

男ウケを意識して作ったような、深みのある色っぽさがあります。

シトラス系は香害になりにくいし万人ウケするから色々試したんだけど、なんだろう、シーブリーズ感が強いものも多くて…。

嫌われないだろうけど、イメージとしてはレモンサワーみたいに面白みのない感じで。

でも、シャネルのオーヴィーヴは、レモンサワーじゃなくて「カシスオレンジ」でした。

もっと言うと、レモンサワーが透明だとしたらカシオレのムラサキを強くイメージする女っぽさ。

レモンサワーは男女共に誰でも飲むけど、カシオレはまだ「女のカクテル」ってカテゴリーですよね。

フローラルで紫のイメージだとセクシーすぎるけど、柑橘でムラサキっぽい香水はあんまりないです。

「万人ウケしそうな柑橘系で、甘すぎない爽やかな香水」にもう一歩踏み込みたい人にオススメ!

(なかなか減らない…)

モテる香水第3位「ドルチェアンドガッバーナ ライトブルー」


これは、私がっていうよりも香水が甘く香るタイプの人がつけたらものすごく可愛かった香水です。

普段から「なんだこの香水、甘すぎ」という経験が多い人ならバッチリハマります。

元がサッパリ系だからこそ引き立つ甘さが出てくるんだけど、テスターとは全然違うイメージの匂いになるんですよ。

イメージとしては、ライラックやキンモクセイのまるみのあるナチュラルな甘さが加わるかんじ。

サッと手首につけるよりも、家を出る1時間前にお腹や首のあたりに1プッシュしたほうが甘くなりやすいです。

あえて温めるというか。

でも、瑛人の歌で流行っちゃいましたね。

歌が流行る前は、4年くらい使っていても被ったことなかったので

だいぶ流行りが過ぎ去ったいま、再度オススメな香水です。

付けたてで電車に乗るのを躊躇するような香水よりも

フローラル+紅茶だったり、フローラル+シトラスのような、万人ウケ要素を捨てずに優しげな女性らしさが香るものが男ウケ要素なんじゃないかなーと思います。

アレコレ試すのも楽しいんですけどね。

でもやっぱり…

  • 1回ボトル買っちゃうとなかなか減らない
  • 長期間放置しておくと香りが劣化する

のが、香水の難点です。

これから秋冬になりますが、シャネルのブラッドオレンジは夏〜秋に似合う香水だと思っていて

短期間のために1瓶1万円以上するのかーって人もいらっしゃるでしょうし。

(もちろん、個人の香りとして定着させるために年中使うのもアリです)

自分の肌に合うかは付けてみないとわからないのが香水好きにはツラいところでもあります。

と思って、友達に勧めるときは瓶ごと買わせないで、1ヶ月使い切りサイズのサービスをオススメしてます。

最近流行っている香水の定期便・カラリア

1ヶ月といっても、毎日かならず香水をつけるのでない人はもうちょっと保つかなー。

持ち運んで使えるサイズのアトマイザーに入って届きます。送料と会員登録は無料!

上で挙げたオススメの、シャネルのオーヴィーヴと、ドルガバのライトブルーは扱ってましたよ。

「1回付けてみないとわかんないけど、瓶は高いなー微妙だなー」って思ってる人は

カラリエで2ヶ月だけ!とか短期間で試すほうがお得かもしれません。

失敗しないのでね。

ジュイールだけは扱ってないのですが

もともとハイブランドじゃないし、お試しサイズがメルカリで安く買えます。

1ヶ月に1種類で2000円・送料無料

季節が変わったから香水変えたい!ってときに2ヶ月だけ試して休会、冬になったらまた短期間…って感じで使うと楽しかったり。

お店のテスター使って嗅ぐのと、家で自分の肌につけて1日過ごすのとでは、やっぱり違うんですよね。

お店自体に香水の香りが強いので、若干のズレがあります。

それをコスメ感覚で試せるのって、なんというか、サービスとして優秀だなと。

今は色々あって便利だよねーと思うのでした。

(香水の定期便カラリア・公式サイト・無料会員登録はコチラ!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました